検索

恐怖!謎の同居人現る。

今月の初め頃に九十九里で過ごした数日はかなり寒くて

震えながら数日を過ごしたのに、そこからほんの一週間後の

今日はかなり暖かでもはや初夏の陽気。

前回無事に張り終えた床板を磨きに(フローリングになって掃除もるるん♪)

一週間ぶりに九十九里へ。

部屋のドアを開けると真新しいフローリングの床に

大量の鳥の、糞っ!???

なに?なんで?こわっ?なに?どうーゆーこと?こわ!

???が止まらない。

ガラス窓にも糞、壁や柱にも糞、糞!

しかし落し主は不在。

そういえば、この家を初めて見に来た時

古い畳の上に散らばる鳥の糞を見て

鳥を放し飼いにしていた人が住んでいたと思い込み

このブログにも書いた記憶が蘇り

私の勘違いだったのか、とどこかで前の住人に申し訳ないね、と

いう気持ちもどこかに抱きつつ

じゃあどういうことか、とさらに謎が深まります。

戸締りもしていたし、天井裏にネズミやイタチが?

でも天井にも生き物が出入りするような穴や隙間は見当たらないし

そもそもネズミやイタチの糞とは明らかに違う。

よく車の窓やボディに落とされる、白くて黒くて緑の混じったアレだもの。

どこか開いていた窓はないかと見渡すと換気扇が!

よーく見ると換気扇の外蓋の一番下の段一枚が外れたための隙間を発見。

スズメ?つばめ?まさかのコウモリ・・・?

急遽、換気扇を交換することにして、

こちらからのお客様のご訪問お断りにさせていただく事にいたしました。

そして疲れ果てて眠る真夜中に、壁紙張りを手伝いに来てくれた元夫が

トイレに起きてふと目が合ったものがっ!?

家に出る最大級のクモ「アシダカグモ」の

手のひらサイズのでかいやつだったと!

もう事後報告だけで悲鳴を上げそう。

何が苦手って「虫」が何より1番嫌い。

生き物の中で一番、気持ちが通じ合えない奴らじゃないか。

しかもどんなクモだったのか聞きながら

画像検索していたらなんと、説明文に

巣を張らず、獲物を足で追いかけると。

しかもゴキブリなどの害虫を捕食するので

人間には迷惑をかけないので「家の守り神」と思って同居しろと!

いやああああああ



虫が苦手な理由のもう一つが

飛んでくるとか、動きが素早いとかの不気味さにあるのだけど

その点からいえば、毛虫や芋虫なんかは逃げ切れるので

そこまで苦手じゃなく、ゴキブリみたいな異常に素早く走り回るやつが

この世で一番苦手なのに、そいつを食うなら、ゴキブリより早く動くということっ!

そんな主が私より先にここに住みついている、という事実。

お願いだから私の前には出てこないでください。と願うばかりでありました。