検索

泊まれる!

ある日は事務所となった土足入室のキッチンに段ボールを敷いて一泊した夜もありました。

トカゲのミイラが戸袋から出てきて、悲鳴より先に涙が出そうな日もありました。

畳が思った以上に重たくて女性一人ではどうしても運べない。

ましてや外階段から1階へ降ろすなんて、そりゃあ無理な話。

普段はほとんど役立たずの高校卒業直前の息子と15年も前に別れたきりの元夫に

涙を忍んでのお願いをすることに。

心よく快諾を頂きまして?そうとなれば気が変わらぬうちにと速攻でコキ使うことにw

あっという間に片づけてくれました。

力仕事はどうしたって男の人には勝てません。すごいすごいと感心しきり!

感心ついでに床張りもお願いしてみました。

びっくりびっくり。元夫は物つくりの才能があるのか、素人とは思えない器用さ、

プラス私にはない丁寧さで見事に1日かけて床を張ってくれました!

(感謝感激~!パチパチパチパチ...)


その後、触れるとボロボロと剥がれ

落ちる砂壁にシーラーを塗って、

クロスを張ります。

柱や天井にも下地を塗ってペンキ塗り。

おお、見事に部屋が出来上がりました!

寝具を設置したらもう住めます。

早速、簡易なベッドとカーテンをつけて

ひとりで3泊ほど泊まってみました。

なんだか雨が連日よく降って

とても寒い春の日でした。

雨音がさらに寂しさせて心細い夜でした。

そこへびっくりするほど大きな雷がひとつ

どっかーん!!

これは新生活スタートの打ち上げ花火の音だと

言い聞かせて眠りにつきました。案外よく眠れました。とりあえず一旦、東京に帰ろう・・・。

0475867690

©2019 by 株式会社 海陽不動産企画あかりオフィス。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now